カナダでの差別??

 

お久しぶりです。

今回は、今のところ自分が思った、これって差別?なことについて話していきます。

 

 

 

カナダは多文化主義で差別が少ないと思っている人が多いのかなと思うのですが、都会だと差別がなくても、田舎じゃちょっと違うなって思うんです。

 

バンクーバーを旅行したときは、もう人種なんてバラッバラ。どんな人がいてもそれが当たり前だから、差別なんて全く感じませんでした。

(もちろん短期滞在だったからっていうのもあるかもしれないけど、店員さんの接客でも違和感を感じることはありませんでした)

 

しかし、今、私のカレッジがある田舎は、ほぼ白人しかいないんですよね。だから、お店行った時も黒髪の私が歩いてるとよく変な目で見られるんですよね(笑) 

洋服なんか見てる時、カナディアンの可愛い店員さんは、お客さんに”Hi! How it's going?”とか声かけるんですかど、ほとんどの店員さんは私を見るのに言ってくれませんでした。

英語できないんじゃないかとか思われてる可能性もあるけど、それもそれでいい気がしませんよね。 

 レジで会計するときもやっぱり地元の人と対応が違う…なんだか冷たい。

都会の方が生きやすいってこういうこともあるんだなって強く感じましたね。

 

私が日本人の友達と何名かで歩いてたらもうみんなこっちみますよ。アジア人がたくさん歩いてるって。

 

だからこそ、街中でアジア系みた瞬間少しホッとするんですよね…(笑)

 

周りの目なんか気にしないでいいのかもしれないけど、やっぱり少し気になる(笑)

 

慣れれば変わるのかもしれない、自分はアジア人なんだからそれを恥ずかしがることなんてないよね、たとえ白人だらけの街だとしても。

 

次の投稿では、ホストマザーの差別発言?について書いていきたいと思います。